無料ブログはココログ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007/01/29

消化不良

↓ 「時を越えて」

流した涙は、本当だけれど    ちょっと反省。

島歌の感動も、流れる映像コメントは間違いの無い事実。

事実を窓口にその奥まで理解できていなかった。

見た人、それぞれに、自分の中で消化して

自分のものにしなければいけないと、反省。

2007/01/28

さいの神

さいの神
さいの神
天候の都合で延期なって今日おこなわれました

時を越えて

たまたま見ていた自分のYahooブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/tashirai/

履歴の中にありました。
http://blogs.yahoo.co.jp/contact20570/39276670.html
涙しました。
「島歌」大好きな歌でしたけれど
こんなに意味の有る悲しい歌だとはおもいませんでした。

今時自分がこうしてあらゆるものの恩恵にあずかって
なにもふじゅうなく暮らしている。

それは、誰のおかげなんだ、
どれだけの人の上に立って今生きているんだろう。

涙がとまりません。

2007/01/27

初体験

本日、初体験でした。

生まれてはじめて。

挿入されました。

鼻から・・・。ファイバースコープですけど。

胃カメラです。口からはベテランです。

鼻からは、初体験。

ぜんぜんなれずにいつもげーげーやってましたが、

先日、先生があなたはあまりにも反射が強くてげーげー

で、大変。鼻からのものが反射もなくよさそうだから

そっちでやってみよう。

てことで、やってみました。

確かに、げーげーせずにすんなりと終了。

これなら大丈夫な感じです。

でも、初体験。

はじめるまでは結構怖かったですよ。

鼻にスプレーの麻酔。

のどにも流れて変な感じでものどに効かないとげーげーなるかも。

目の前をファイバーが通過。思わず目をつぶる・・・。

閉じたまぶたの上から照明用のライトが光る。

いきまーす。

おう やってくれ。実はそっとお願い、痛くしないで。

と、心の中でお祈り。

まあ、あっという間の出来事ですんなり終了。

異常なし。ホット胸をなでおろす。

これで今日もおいしく酒が飲める。

と。

で、すでに祝杯を挙げてます。

2007/01/23

嵐のような“お支度”

怒りを抑える講習

神林広恵ブログ
http://www.aspara.co.jp/kambayashi/2007/01/post_2.html


あら?どっかのブログで誰かが
似たようなことをお書きになっておいでになったような
気がする

ゆづねえさんブログ
http://www.aspara.co.jp/muroi-yuzuki/

ゆづねえさん。まるで子供みたいですねぇ
嫌いじゃないけど、
毎日付き合う当事者じゃないから。

ますますはっきりした?
ユータくんは、ゆづねえさんをうつした鏡。

ゆづねえさんの死ぬまねごっこにトラックバック。
http://docodemo.cocolog-nifty.com/takap/2007/01/post_3a16.html

390Xさんも言っている。
http://390x-p0j.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_60ab.html

お叱り覚悟で言うなら、腕白でもいい・・・は10歳くらいまで
10歳と10歳と10歳と少し?のゆづねえさん、
となりにいる神林秘書とも、ユータくんとも
トムとジェリーのようにじゃれあっている様子が、
うらやましいかも。

2007/01/22

ほんとの子供~大人でも子供?

子育ては、大変だ、相手は「なまもの」だし自分も
「なまもの」だもの。

ゆづねえさんブログ
http://www.aspara.co.jp/muroi-yuzuki/

子供ってよくわからない。
 どうして熱を出すほどはしゃぐことができるんだろう。
 どうして吐くまで好物を食べてしまうんだろう。

きっと、ユータくんは
ゆづおかあさんと一緒にいられてうれしいのだろう。
いつもとちがうことを一緒にできてうれしいのだろう。

10数年も前なのでどうだったさだかではないが、
うちの子(2名上女下男)は、
あんまり騒いでいた記憶がない。
日中は仕事に出ていて見ていたわけではないが、
夜は早く帰れたし、幼稚園、学校に見にも行った。
休日には、結構一緒に遊びにいったので、
人並みには子供と付き合えたと思う。
おとなしいというわけでもないが、
親に似て?さめた見方で騒ぎまわる子供らを
遠くから見ていたかも。

人の顔をべたべた触るな!
 部屋の中をむやみに走りまくるな!
 なぜいちいち叫ばないと意思表示できない?
 人前で尻出すな!
 ちんちんとうんこの話以外できないのか?

規格に合ってることが必要か?
規格外でも光っていることが望ましいのか?
規格という言い方はいやらしい言い方ですが。

分からなければならない時、には自分で気付くだろうと思うけれど
近年の成人式の騒ぎなんか聞くとまだ、気づかないのか?と思ってしまう。

~してはいけない。
~しなさい。

子供は「なんで?」 と 聞きたがる。
そこで、どうしても。決まりだから。みんなもしてるでしょ。
では、納得いかない。
かといって、正確に説明できないことも多い。
自分が納得してやってないこともあるかもしれない。
自分の両親、周囲の大人からの 負の遺産なのか。

あ、そうだ、自分の周囲の人々を見て育つ。手本にして。
ユータくんはきっと鏡に映ったゆづねえさんそのものじゃないのかな?

そろそろ成人を迎えている我が家の子供らにも、
背中を見せて、着いて来いといえる自分になりたいと思ってきたが、
思うようにはならないもので・・・。

何百年も前から、「近頃の若いもんは・・・。」と記述があるそうな。
自分の時には、やっぱり自分が一番!なんて思ってるから。

2007/01/18

ケータイ小説をひとつ読みました

携帯小説なるものを読んで見ました。
携帯で書いたのでしょうか。?
携帯で読むように書いたのでしょか?
画面に制限があり文字数が少なく
幅が狭く、1ページが長かったり
短かったり。次をめくるのに努力が必要。
といっても携帯ではなく、パソコンで
読んだのですけれど。
中身は、面白くだんだんページをめくるのが
苦痛ではなくなりました。
「室井佑月」姐さんで検索してたら
携帯小説の投稿審査員のところに当たって
ためしに読んで見ました。
日本ケータイ小説大賞『 ・クリアネス・』

2007/01/17

デザイン変更

ちょいと いたずらしてみました。
触ってみないとわからないものです。

2007/01/16

説得方法?

芸能人の常識みたいな番組もあったけど、一般人のそれとはちょっとちがう。

番組を構成するに当たって、ターゲットのレベルってなかなか大変でしょうねぇ
その辺のリサーチをしっかりお願いしていい番組を作ってほしいと思います。

ゆづねえさん。

http://www.aspara.co.jp/muroi-yuzuki/2007/01/15/post/

>これから先、どのようにして主婦を馬鹿にする男たちを説得していったらいいんだと思う?
>なるべく角が立たないように、なるべく穏便に。最近の若い男はプライドだけは高いから。

「製作者のレベルに合わせて、番組を作ちゃだめよ。」
じゃあ、まずいでしょうか?・・・。

絶対、まずいよね。これやっちゃだめ!!


2007/01/12

久しぶりに携帯から

使い方を 忘れた 〓

リ・スタート おめでとう

お帰りなさい。
ブログの世界に。
再開、おめでとうございます。
佑月姉さんに一日遅れてスタートするなんざぁ
一歩譲って奥ゆかしい?
それとも、深い意味はない?・・・
予告編から合作かと思ってましたが、
それぞれで、工夫もあって、
素敵な写真もあって  いいじゃありませんか。
毎日が楽しくなりそうです。

http://www.aspara.co.jp/kambayashi/

また、あっちのブログと同じ内容で恐縮してますが
あっちからTB不可で行ってないので許してください。

2007/01/10

祝!新規ブログ開始

おめでとうございます。
あ。
新年明けましてではなく、
ブログ開始おめでとうですから。
年末に

神林秘書のブログで知ってから毎日毎日
首を長くして待ってました。
今日開始です。
そっかー インドネシアかー

何はともあれniftyの時には乗り遅れたけど
ここでは最初から一緒に付き合える。
なんとすばらしい。
チーム室井に混ぜてもらいたいとせつに、願う私です。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • 日記・コラム・つぶやき
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31